妊娠を希望する人に葉酸がおすすめの理由

妊娠を希望する人になぜ葉酸がおすすめなのかについて説明したいと思います。

・妊娠を希望するなら葉酸がおすすめである理由

葉酸は妊娠の極めて初期の段階に摂取することで「無能児」や「二分脊椎症」のリスクをさげる効果があり、厚生労働省からも積極的に摂取することをすすめられています。そのうえ、葉酸を摂ることは妊娠中の人に限らず、妊娠を希望する人にも効果があるというのです。

▼葉酸を摂ることで着床をサポートする

卵子と精子が受精すると子宮内膜にくっつく「着床」という段階にすすみます。受精したからといってこの着床がうまくいかなかった場合は妊娠が継続されません。葉酸はこの着床をサポートする効果があります。葉酸のもつ働きは細胞が分裂して増殖するのを促進します。これが子宮内膜に働くと安定した子宮内膜がつくられ、受精卵が着床しやすくなります。

▼着床した後も受精卵の成長を支える

葉酸は血液をつくる働きがあります。それにより子宮内膜の血流が促進され、受精卵の成長をサポートしてくれます。
▼男性が葉酸を摂ることで妊娠率が上がりやすくなる
不妊の原因が男性の方にある場合もあります。女性だけでなく男性が葉酸を摂ることで妊娠の確立が上がる可能性があります。女性の場合も男性の場合も、葉酸を摂取していると妊娠率・出産率が向上するというデータがあります。夫婦の不妊の原因として、男性の葉酸不足が妊娠率の低下を起こしている場合もあります。また、葉酸不足により精子が正常に細胞分裂されないと奇形が生じやすくなり、胎児の神経管閉鎖障害が起こり死産につながることもあります。

・夫婦で葉酸を摂ることで焦る気持ちを和らげる

不妊で悩む夫婦は、女性側だけが葉酸サプリメントを積極的に摂っている場合が多いといいます。しかし女性一人で抱え込んでしまうといつしか心が追い込まれてしまいます。そこで男性も積極的に不妊治療に参加する姿勢を見せることで、だいぶ女性の心が和らぐと思います。また妊活以外にも男性が葉酸をとるメリットがあります。葉酸は髪の毛のタンパク質を合成する作用があるため、男性に多い薄毛を予防し育毛のサポートをする効果があります。また、血液循環の悪化が原因とされる肩こりも予防することが期待できます。また、葉酸は自律神経を整える効果があるといいます。自律神経が整うことによってストレス耐性が付き、精神を落ち着かせる効果があります。

・効果的に葉酸を摂る方法

葉酸は「いちご」「キウイ」などの果物や「ほうれん草」「水菜」「ブロッコリー」などの緑黄色野菜に多く含まれます。しかし葉酸は非常にデリケートな栄養素で、水分や加熱に弱く吸収率も低いといわれます。そのため食事から葉酸を摂る場合はなるべく火を通さないで調理することをおすすめします。たばこやアルコールは葉酸の働きを阻害してしまうので注意が必要です。また、現在はさまざまなサプリメントが販売されています。葉酸だけでなくカルシウムや鉄分、善玉菌など女性にとってうれしい成分も配合されているものが多いです。手軽に葉酸を摂る方法として、サプリメントを活用するのもいいと思います。その際は過剰摂取しないよう用量を守って使用してください。