どれがいい?ローヤルゼリー商品の選び方
これからの超高齢化社会を生き抜くためには、食事や運動、生活習慣に気を付けて生活していくことが必要です。

「太く短く生きればいい」といって不健康な生活を続けていると数年後に体が思うように動かなくなってしまう恐れもあります

。基本的な食生活にプラスして取り入れる健康食品は、私たちが健康的に年を重ねるサポートをしてくれます。

なかでも「ローヤルゼリー」は数十年も前から注目され続けています。

そしていまでは多くのメーカーからローヤルゼリーに関する商品が販売されるようになりました。

「これだけ商品が多いと何を基準に選べばいいの?」と疑問に思われている人もいるかもしれません。

ローヤルゼリー商品の選び方について説明します。

・そもそもなぜローヤルゼリーを利用するのか

あまり健康食品に興味のない人でも、ローヤルゼリーという名前は聞いたことがあると思います。

ローヤルゼリーとは働き蜂によってつくられた女王蜂のエサとなるもののことです。

働き蜂は集めた花粉や蜜を体内に一旦取り入れて分解し、新たに合成しなおして分泌します。

女王蜂が他の蜂よりも体が大きく寿命も長いのは、このローヤルゼリーの恩恵によるものだとされています。

成分は「アミノ酸」「ビタミン」「ミネラル」など豊富な栄養素が含まれているので、人間が健康の補助として利用するために現在ではさまざまな商品に取り入れられるようになりました。

・ローヤルゼリーの選び方

▼「社団法人全国ローヤルゼリー公正取引協議会」の認定の有無

ローヤルゼリーは家族の健康のために取り入れたいと考えている人も多いと思います。

そこで気になるのが商品の品質です。

ローヤルゼリーだけでなくどんな健康食品や薬も、健康のために使用したいのにかえって体に悪い影響が起きてしまっては大変です。

品質を保証し、高い安全性を求めるためには信用できるメーカーを選ぶか「社団法人全国ローヤルゼリー公正取引協議会」によって認定を受けているものを選ぶことをおすすめします。

こちらの社団法人は業界唯一の団体で、厳正な品質審査に合格した商品にのみ公正マークが貼付するよう規定されています。

▼「デセン酸」を多く含んでいるか

ローヤルゼリーにはさまざまな栄養素が含まれており、なかでも「デセン酸」というローヤルゼリーに特有の成分が有名です。

デセン酸の含有量が多ければ多いほど高品質なローヤルゼリーとされています。

しかしサプリメントなどの商品にはローヤルゼリーやデセン酸以外の成分が多く含まれている場合があります。

そのため購入の際はローヤルゼリーの含有量だけでなくデセン酸がどれくらい含まれているのかにも注目してほしいと思います。

▼飲みやすいかどうか

ローヤルゼリーは商品の特徴から大きく3種類に分けられます。

「生タイプ」「調整タイプ」「乾燥タイプ」の3つです。

「生タイプ」は鮮度がよく製造過程で栄養成分が破壊されにくいため、効率よく栄養を摂取することができます。

しかしその分価格も高く、癖のある味なため人によっては飲みにくい場合もあります。

「調整タイプ」は添加物が加えられているためローヤルゼリー本来の成分の含有量が減ってしまいます。

しかしその分飲みやすかったり安価の商品も多いため、長く続けやすいかもしれません。

「乾燥タイプ」は生タイプに比べると若干鮮度が落ちますが、長期保存しやすく生タイプよりも癖が少ないものが多いです。

また品質改良によって乾燥させたタイプでも品質を落とさないようさまざまな工夫がされるようになりました。

これらのことから、ローヤルゼリーは商品によって飲みやすさの違いが大きいです。

ローヤルゼリーは薬ではないため、健康の補助として長く続けることが大切になります。

それには口にすることがかえってストレスになってしまっては本末転倒です。

いくつか商品を試してみて、自分の好みや体質に合う・合わないを比較してみることをおすすめします。